かわら版2021年11月号

毎度、ご注文ありがとうございます。

大豆や片栗粉、でん粉類等のご用命は、担当者又は022-232-6151お待ちしてます!!

みそがおいしい都道府県はどこ?アンケート

第1位:愛知県 

みそカツやみそ煮込みうどん、みそおでんなど、みそを使ったグルメが多くあることでも知られる。    みその生産量は全国で第2位になっております。

第2位:長野県

生産されているみそは、淡色で辛口の「信州みそ」が代表的です。みその生産・消費量は全国で1位を誇ります。

第3位:新潟県 

米どころとして知られ、みその醸造についても長い歴史を持っており、老舗のみそ蔵も多くあります。

第4位:宮城県

第5位:福島県

第6位:秋田県

第7位:鹿児島県

第8位:大分県

第9位:山形県

第10位:福岡県

20211125ITmediaより抜粋

令和3年産馬鈴しょでん粉生産実績

ライマン価が平年を下回り、でん粉生産量は前年を下回る結果となりました。

ミヤギシロメ(栗っこ若柳) 11/4現在

 生育状況は、例年よりも1週間~10日遅れており、サヤは乾燥してきているが、茎がなかなか枯れない状況ですが、平年並みの収量を予想しています。圃場にもよりますが、タチナガハは11/10頃から、ミヤギシロメは11/20頃から収穫が始まっています。

青森大豆つがるにしきた   11/16現在

 11/16は、ちょうど「オクシロメ」の収穫中でした。天候により収穫時期が遅れておりました。昨年よりも粒先は大きめな感じです。

 「おおすず」の収穫が終わり、等級検査が始まりました。大粒中心ですが、今年は虫食いも散見されたようです。

この写真は2等級です。

かわら版では今後とも、皆様にお役立てできる情報を発信してまいります。

引き続きよろしくお願いします。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 香り豆生育状況8/7

  2. 香り豆生育状況6月~7月

  3. 宮城県産大豆生育状況7/28

  1. 登録されている記事はございません。
TOP