かわら版2020年7月号

毎度、ご注文ありがとうございます。

大豆や片栗粉、でん粉類等のご用命は、担当者又は022-232-6151お待ちしてます!!

シルバーウイーク期間配送について(7/23~26)

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、東京五輪は来年に延期となりましたが、今夏のシルバーウイーク(7/23~26)は、そのままとなっております。

 運送屋さんに確認を取ったところ、早めの7月17日には受注をいただき、出荷をしておく方が良いようですので、お早目のご注文をよろしくお願い致します。 

でん粉の種類と原料について

◎片栗粉と小麦粉の違い

①原料の違い

・小麦粉は小麦原料とした粉でグルテン(たんぱく質の1種)を含んでいる。また、グルテンの多い順に強力粉、中力粉、薄力粉に分けられる。

・片栗粉は本来ユリ科の「かたくり」という植物からとれるデンプンを粉にしたものだが、現在はじゃがいもを原料としているものが一般的。(デンプン100%)

②性質の違い

・小麦粉は小麦をそのままひいて粉にすることから「風味」があります。また、小麦粉に含まれるグルテンは水を加えると形成します。グルテンはやわらかい粘りを生み出す性質を持ち、やわらかい食感を作ります。そのまま日に通した場合はしんなりとした食感となります。

・片栗粉のデンプンは無味無臭で「風味」はありません。曽於分他の食材の邪魔をしないと言えるでしょう。また、片栗粉は水に溶けにくい性質がありますが、加熱により少量でも強いとろみを出せます。そのまま火に通した場合はカリッとした食感になります。(次回へ続く)

20年産 米国大豆のクロップレポート

5月下旬に播種完了、だいたい4週間前後の状況となります。

播種状況は昨年吉はるかに良く、多くの農家で通常通りの作付ができました。現在大豆はV3(栄養成長期)から早いところではR1(開花開始期)のステージにあります。今年の作付け進捗は2019年と比べるとはるかに良い(~優良)と言えそうです。また、過去5年平均も上回っております。現時点で2020年産の作付は順調にスタートしたと言えます。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 香り豆生育状況8/7

  2. 香り豆生育状況6月~7月

  3. 宮城県産大豆生育状況7/28

  1. 登録されている記事はございません。
TOP