かわら版2022年6月号

毎度、ご注文ありがとうございます。

大豆や片栗粉、でん粉類等のご用命は、担当者又は022-232-6151お待ちしてます!!

大豆作付意向について

戦略作物については、「前年より増加傾向」とした県で、大豆を増やす意向の県が大きく増えてます。

大豆
前年より増加傾向24県
前年並み13県
前年より減少傾向8県
単位:he
都道府県3年産実績4年産傾向
北海道18,599
青森4,414
岩手3,764
宮城9,175
秋田8,139
山形4,413
福島711
茨城423
栃木343

宮城県の契約農家さん堆肥散布開始5/20

今後、播種状況等の情報を発信して参ります。

令和4年産北海道産馬鈴しょ主産地の作付見込

令和4年産北海道産馬鈴しょ主産地の作付け見込(4月15日現在) 単位:ha

用途作付意向面積前年対差前年対比
でん粉原料用13,64585100%
食肉用10,753435104%
加工用12,838770106%
種子用3,46226101%
40,6981,317103%
  • 令和4年度産でん粉原料用馬鈴しょの作付意向面積は、前年実績と比較して横ばい。
  • でん粉原料用馬鈴しょについては、100%シストセンチュウ抵抗性品種に切り替わる見込みです。
  • 播種作業は、十勝地区では5月の連休で、オホーツク地区は5月連休明けに完了。

原油価格高騰で上がる、包装資材と物流費!!

 5月31日の米ニューヨーク商業取引所で、原油の先物価格が一時、1バレル=119ドル台と約2カ月半ぶりの高値をつけた。欧州連合(EU)がロシア産石油について禁輸措置を導入することで合意し、需給が逼迫(ひっぱく)するとの見方から値上がりしたようだ。

 原油価格の高騰は、電気代やガソリン価格の値上がりにもつながるだけではなく、包装資材や物流費に大きく圧し掛かって来ました。

 包装資材は複数回の値上がりが発生しております。

 運送業者も、運賃値上を行い、更に、燃料サーチャージ加算が行われています。更に、納品方法やロット等の変更要望も生じて来ております。

かわら版では今後とも、皆様にお役立てできる情報を発信してまいります。

引き続きよろしくお願いします。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 香り豆生育状況8/7

  2. 香り豆生育状況6月~7月

  3. 宮城県産大豆生育状況7/28

  1. 登録されている記事はございません。
TOP